アメリカ留学の滞在先

アメリカ留学をする時に住む場所を決めなければいけません。

お金に余裕があるのであればアパートやコンドミニアムを借りると良いでしょう。家賃が負担になる場合は友達とシェアして家賃を折半するという方法もあります。

その他にもホームステイという方法があります。
ホストファミリーによってそれぞれ生活のルールが違いますのでホームステイの紹介先に相談しましょう。

POINT!! ホームステイよりレジデンス?
留学の滞在の形は様々ですが、ここではホームステイとレジデンス(寮)について比較してみましょう!

ホームステイはどのホストファミリーも「国際交流に積極的な理想な家庭」ではありません。
留学生を受け入れて収入にする貧しい家庭も多く、部屋を貸すだけというスタンスの家庭もあります。

宗教上の理由等で食事や生活に制限があったらそれに従わなければなりませんし、何故かベビーシッター代わりになることもあります。

レジデンス(寮)だと全て一人で確かに大変ですが、その分早く英語に慣れることができます。
またいろいろな国のルームメイトもできます。

一人部屋なら個人の時間もとれて良いのですが、その分自分を律して英語を話すようにしないと部屋に閉じこもることになってしまいます。

どの形も一長一短。ご自身にあう滞在を選んでくださいね!

おすすめ

ページの先頭へ戻る

一夜漬けが通用しない英会話     Tシャツの洗濯方法     若い人にもおすすめの線香     開運を目指した印鑑     プリザーブドフラワーとはどんな物か

copyright©アメリカ留学ガイド~ハワイで英会話を勉強しよう~.All Rights Reserved.